丸の内ピカデリー スクリーン2のベストな座席

ここに記載の情報は2021年7月の休館前の情報です。11月26日のリニューアルオープン以降は座席配置はもちろん、スクリーンサイズや構成が異なるため、ベストな座席は変わっていると思われます。

ズバリ、丸の内ピカデリー スクリーン2のオススメな座席は・・・

丸の内ピカデリーのスクリーン2は586席もある大型劇場。しかし、スクリーンを中央に観られる座席は残念ながら存在しない。それは1階と2階に座席が分かれており、1階の座席はどこからでも見上げる位置になり、縦方向に中央寄りになるように後方にいくと、画面が小さくなってしまう。また、2階席はどの位置でも若干見下げるようになってしまうためだ。ただし、画面が大きいのでどの位置からでもよく見える。

それでも、最もよい座席はある。2階席先頭で左右の中央に位置するT-18が最も映画が観やすい座席と言える。次点としてはT-15~21、U-16~20、V-17~19、W-18。

丸の内ピカデリー施設情報

なぜオススメ座席がT-18なのか

T-18から見たスクリーン

丸の内ピカデリー スクリーン2 は前方のA・B・C列と車椅子用スペースのあるM列を除いて、横方向は35席で左右対称の座席配置となっている。そのため、横の中央は18列。スクリーンの大きさと歪みに影響する縦列は二階席の方が歪みが少なく、特に二階席前方は歪みがほとんどない。スクリーンを大きく感じるが、見下げる位置なので一階席のように圧迫感を感じにくい。T-18からスクリーンを見ると歪みがほとんどないので、このT-18がベストな座席と言える。ただし、二階席はスクリーンを見下げるようになるので、背もたれに寄りかかってゆったり映画を観るには向かない。

座席には、隣席と共有のドリンクホルダー。前席に傘立てがある。荷物用フックはない。

丸の内ピカデリー スクリーン2で観た映画

  • 2021/03/21 【吹替】トムとジェリー H-18
  • 2020/12/28 ジョゼと虎と魚たち T-18
  • 2019/10/20 スペシャルアクターズ・舞台挨拶付き U-17

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。