2019年秋に約1000円で映画を観る方法

ファーストデイレディースデイレイトショーや系列館の会員サービスや独自のサービスデイなど、週・月単位でお得に映画を観る方法をまとめていますが、継続されるものではなくキャンペーンで映画料金が割り引かれることもあります。今回は2019年秋にお得に映画を観られるサービスデイをまとめてみました。

SMT Membersデイ 10/28(月)~31(木)

丸の内ピカデリーや新宿ピカデリー、MOVIXを運営する松竹系の株式会社松竹マルチプレックスシアターズの会員サービス「SMT Members」の会員に向けたお得に映画を観られる四日間。インターネットからのチケット購入で1,200円になる。そもそもネット購入するためには 「SMT Members」 の会員化が必須なのだが、会費が無料でポイント制などの特典もあるので会員になっておりて損はない。

公式サイト上の詳細情報はこちら

シネマイレージウィーク 10/25(金)~31(木)

TOHOシネマズが提供する有料会員サービス「シネマイレージサービス」加入者のみ、2019年10月25~31日の一週間のチケット料金が1200円になる。シネマイレージは初年度500円(クレカ機能付きは無料)、更新料金は300円となっているが、ポイント制や毎週火曜のシネマイレージデイなどのサービスがあるため、結構お得なサービスである。シネマイレージウィーク中は予約サイトでは「シネマイレージデイ」と記載されているが、通常のシネマイレージデイは1,400円なので、それよりお得に映画が観られる。また、26・27日は休日なのも見逃せない点だ。

公式サイト上の詳細情報はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。