2022〜2023年冬のホリデーシーズンに映画をお得に観る方法

年末年始の映画館情報を観たい人が多くいるようなので、映画館(東京都区内)の営業状況をまとめたのだが、上映作品やお得に映画を観る方法を知りたい人もいるだろう。上映作品についてはシネマカフェ映画.comなどいろんな映画サイトで確認できるので、年末年始に約1000円でお得に映画を観る方法をまとめてみる。

イベント割・ムビチケ作品共通券(12月2日〜1月31日)

  • 期間中毎日:大人1200円 小人(高校生まで)800円
  • 購入期間:2022年12月2日(金)12:00~2023年1月29日(日)23:59
  • 利用期間:チケット発行後~2023年1月31日(火)
  • 条件:3回目の新型コロナ向けワクチンの接種証明書があり、クレジット決済が可能な人
  • 対象劇場:大手シネコンなど多くの映画館でのネット予約で利用可能。一部劇場では窓口のみ対応。
    • 対象劇場一覧(公式サイト)
    • 窓口のみ:シネスイッチ銀座、Bunkamuraル・シネマ、船堀シネパル、下北沢トリウッド、アップリンク吉祥寺
    • 対象外劇場:池袋シネマ・ロサ、シアター・イメージフォーラム、ユーロスペース、早稲田松竹、新文芸坐、シモキタエキマエシネマ K2、Stranger、シネマート新宿、ポレポレ東中野、下高井戸シネマ、ラピュタ阿佐ヶ谷、Morc阿佐ヶ谷、シネマ・チュプキ・タバタ
  • チケット販売サイト

auシネマ割冬キャンペーン(12月16日〜1月12日)

上記の割引以外にも、期間を限定せずに約1000円で映画を観る方法があるので、観たい作品や利用したい劇場がある場合はそちらも確認してみて欲しい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。