ピカデリー・MOVIXで半永久的に約1000円で映画を観る方法

靖国通り側から見た新宿ピカデリー

毎月20日は全国のMOVIXや丸の内ピカデリー等の松竹マルチプレックスシアターズが運営する映画館では1200円で映画を観ることができる(2021年12月からは毎月20日のSMTデイが廃止され、水曜日サービスデイが実施される。)。これだけでも結構お得なことなのだが、 MOVIXやピカデリーでは半永久的に約1000円で映画を観る方法が存在する。この方法は結構簡単な上に、サービスデイの少ない新宿ピカデリーでも利用でき、 土日などの映画館が混む時期でも有効という非常にお得な方法なので、近くにMOVIXがあったり、通勤経路や休日の買い物などで新宿や有楽町に出ることが多い人にオススメする。

「SMT Members(無料)」の会員になる。

MOVIX等の松竹マルチプレックスシアターズの運営する映画館が自宅や通勤先の近くにある人は会員制サービス「SMT Members(SMTメンバーズ)」に入っておこう。ただし、これまでにMOVIX・ピカデリーで映画を観ようとネット予約をしたことがある人はすでに会員になっているかも知れない。それはTOHOシネマズやユナイテッドシネマ等と違って、入会が無料で更新料などがないためだ。以前はカード発行料金100円の劇場での入会のみだった(私はこの時点で入会したが、それでもサービス内容からするとお得) のだが、現在はWebからの入会が無料なのである。

各サービスデイを利用しWebから予約する

ファーストデイなどの各種サービスデイを利用すると1000~1200円で映画が観賞可能である。サービスデイを利用することで最初から約1000円で映画を観ることになり、ここからエンドレスに約1000円で映画を観られるのだ。

  • 映画の日(12月1日) 1,000円
  • ファーストデイ(12月を除く毎月1日)  1,200円
  • レディースデイ(水曜日・女性)  1,200円
  • SMTデイ/MOVIXデイ(毎月20日) 1,200円
    対象:丸の内ピカデリー・MOVIX・神戸国際松竹
  • 不定期で行われるSMT Membersサービスデイ
    前回は2019年10月28~31日で1,200円
  • レイトショー(毎日20:00以降)
     MOVIX 1,400円
     丸の内ピカデリー 1,500円

新宿ピカデリーはSMTデイ・レイトショーがない。丸の内ピカデリーはレイトショーがあるが、1,500円と約1000円ではなくなってしまうのが注意点だ。

次回割引鑑賞クーポン(60日有効)をGETする

SMT Membersであれば、ピカデリー・MOVIX等で映画を鑑賞した翌日に「購入特典クーポン」がゲットできる。この購入特典クーポンは次回の鑑賞料金が1,800円から1,200円になるクーポンなのだ。利用期限は約2ヶ月の60日となっているが、利用日の制限はない。つまり、土日や祝日でも利用できるのだ。これは多くの劇場の会員制サービスよりもお得である。

クーポン発行から60日以内に映画を観て次回割引鑑賞クーポンをGETする

「購入特典クーポン」を利用して次回の映画鑑賞を行っても、再度 「購入特典クーポン」 をゲットすることができる。そう、これによって60日以内に映画を観ることによって半永久的に、エンドレスに映画を約1000円で観ることができるのだ。

2ヶ月に1回以上、シネコンで上映されるような映画を観る人にオススメ

特典クーポンの期限が60日ということで、2ヶ月に1回以上、シネコンで上映されるような映画を観る人はこの方法で半永久的に約1000円で映画を観ることが可能になる。

また、2ヶ月の間に観たい映画が上映されなかったとしても、他のサービスデイを利用することで、約1000円鑑賞ループを始めることもできるし、「SMT Members」の会員特典には、ポイント制で発行できる「無料鑑賞クーポン」や誕生日クーポン(1000円・60日間)などもあるので、年に数回しか映画を観ない人でも会員になっておいて損はないだろう。

「SMT Members」の特典内容
https://www.smt-cinema.com/members/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。