K2(ケーツー/下北沢)にて約1000円で映画を観る方法

「K2」では約1000円で映画を観る方法はない。

結論から言うと、シモキタ-エキマエ-シネマ「K2」では子供や障害のある方以外には約1000円で映画を観る方法はない。

K2は下北沢に1月20日にオープンしたシェアスペース施設「( tefu )lounge」内に同日オープンしたスクリーン1つの映画館。 「( tefu )lounge(テフラウンジと読めばいいのかな?)」 は東北沢駅~世田谷代田駅間の地下化により小田急線の旧地上駅や線路部分の土地をメインとした再開発策「下北線路街」に含まれており、シェアオフィスやレンタルスペースが主な事業でその建物内にミニシアター「K2」が入っている感じ。

2022年1月21日時点の料金情報には「K2会員 1,200円」という会員制割引価格が表記されているが、会員制サービスは今春(つまり、2022年3月以降)の開始がアナウンスされており、いまのところ稼働していない。クラウドファウンディングも行われているが、観賞チケットが安くなるような支援プランは存在しない。

サービスデイ

シモキタ-エキマエ-シネマ「K2」には料金が安くなるサービスデイ・会員制サービスは2022年1月時点で存在しない。多くの映画館に導入されている毎月1日の「映画の日」または「ファーストデイ」割引や、水曜日のサービスデイやレディースデイ割引もないので、注意が必要だ。

スクリーン(ベストな座席)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。