K2(ケーツー/下北沢)のベストな座席

ズバリ、シモキタ – エキマエ – シネマ『K2』のオススメな座席は・・・

K2(ケーツー)はスクリーンが1つで座席表から判断すると座席数71席。2022年1月20日オープンの非常に新しいミニシアター。劇場後方からスクリーンに向かって結構な段差で下がっており、前席の人の頭がスクリーンにかかることはほとんどなさそう。

K2で最も映画を観やすいベストな席はE-6と思われる。次点は、D-6、E-5、E-7、F-6。座席の設備としては隣席と共有のドリンクホルダー。荷物用フック。傘立てはない。

なぜオススメ座席がE-6なのか

K2予約サイトの座席表

予約サイトの座席表示からもわかるように、通路を挟んで右部二列、左部三列の左右非対称の座席配置である。この画像だけ見ると縦7列が中央のように見える。座席予約時には全く初見かつ参照情報がないところで7列目がどこも埋まっていたので、D-8で予約した。

D-8から見たスクリーン

D-8から見たスクリーンのサイズは悪くないが、左右の歪みが大きい。D-7でも若干歪むだろう。また上にすぼまっていることから、もう少し後ろの座席の方が歪みが減るのだろう。以上のことから、E-6がベストと考えられる。左右の座席数で惑わされたが、中央の島である3~9列がスクリーン中央と向き合っている作りと考えれば、横方向は6列目が中央である。

座席数を座席表から見てと推定値と掲示してるのは、公式サイトに座席数表記がないため(多くの映画館ではスクリーンごとの座席数表記がある)。予約サイト上の座席数を数えると71席なのだが、クラファンサイトでは70席とされている。また、予約サイトでは前方の5席(A-1、A-2、A-10、A-11、A-12)と車椅子用スペース(F-2、F-9) が【予約・購入済】となっておりネット購入できない。ただし、車椅子用での利用はメールで受け付けているようだ。前方5席は現地販売しているかもしれないが、訪問時に確認しなかったのでわからない。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。