イオンシネマ板橋にて約1000円で映画を観る方法

「イオンシネマ板橋」は東武東上線の東武練馬駅に隣接するショッピングモール「イオン板橋ショッピングセンター」内にある大型シネマコンプレックス。オープンは2000年でその時は「ワーナー・マイカル・シネマズ板橋」だったのだが、2013年の運営会社合併による社名変更に伴い「イオンシネマ板橋」となった。近年、池袋にグラントシネマサンシャインTOHOシネマズ池袋がオープンしたが、12のスクリーンであり、総座席数2196席もあるイオンシネマ板橋は東武東上線沿線では最大のシネコンと言える。

特徴ある設備としては2020年2月から全スクリーンでJBLのスピーカーを採用してることが上げられる。最大スクリーンであるスクリーン8では特別に6基のサブウーハーが導入されており、没入感を感じたくなるような戦争映画やアクション映画などにぴったりと言える。他の11のスクリーンでは、スクリーン8よりミニマムは構成になるが全てでほぼ同じ音響システムを導入されている。高クオリティ規格のDollby-ATOMSやIMAXなどがないのは、20年前の劇場では導入に対して、大規模な工事等が必要になるため忌避してるのかもしれないが、音響システムリニューアルはブランド力などより実を取ったとも考えられる。実際に体験してみたが、JBLスピーカーは小さめなスクリーンでも音響の良さを感じさせてくれる。

JBL×イオンシネマ板橋 全スクリーン音響スピーカーリニューアル|イベント&サービス|イオンシネマ

また、MX4Dや4DXなどのアトラクション型の設備は導入されていない。

サービスデイ(毎月・毎週)

毎週月曜日の割引サービス「ハッピーマンデー」があるが、他の劇場が多く採用しているレディースデイは存在しない。

レイトショーなどの時間帯割引

  • ハッピーモーニング(平日朝10時台まで) 1,300円
  • ハッピーナイト(毎日20時以降) 1,300円

夜の割引はレイトショーではなく「ハッピーナイト」。片方は平日限定とはいえ、二つの時間帯で割引を行っている太っ腹な対応となっている。午後出勤でもいい日や仕事終わりの夜にも映画をお得に観られる。

会員制・メンバー限定割引

ワタシアタープラス会員向け

  • 月イチクーポン(月一回利用可能) 1,200円

無料のオンラインチケット購入サービス「ワタシアター」の有料サービス「ワタシアタープラス」は入会費400円で1年有効。更新料も400円。月一回利用可能な割引クーポン「月イチクーポン」以外にも、6回映画を観ると無料鑑賞クーポンが発行されたり、飲食売店で使える割引クーポンなども発行される。家の近くにイオンシネマがある人は入っておいてもよいサービスだろう。

WataTheatre/ワタシアター|イオンシネマ

ドコモポイントクラブ(4thステージ)

  • ドコモチューズデー(毎週火曜日) 1,100円
  • スペシャルクーポン優待価格 1,300円

携帯電話会社NTTドコモの提供するポイントサービス「ドコモポイント」の利用状況に応じたステージが4thステージ以上の人が利用できる割引。「ドコモポイント」は他の携帯電話会社を利用している人でも使えるサービスではあるが、4thステージまで行くのはなかなか難しいと思われる。ほとんどドコモの長期利用者に向けたサービスと見ていいだろう。

ドコモチューズデー|イオンシネマ
【dポイントクラブ】スペシャルクーポン

イオンマークのクレジットカード

  • 特殊デザインカード×Web購入 1,000円
  • お客さま感謝デー(毎月20日、30日)  1,100円
  • クレジットカード特典 1,500円(300円割引)

イオンの発行するカードの中でもクレジットカードだけの特典。クレジットカード機能のないイオン銀行のキャッシュカードなどでは利用できない。

また、特殊デザイン(ミニオンズ・TCG)のカードであれば、会員サイト経由でのチケット購入で1,000円で映画が観られるという衝撃のサービスが存在する。年間チケット30枚と制限はあるが。

イオンシネマで優待価格1,000円|イオンカード 暮らしのマネーサイト

他にもイオンの株主優待などを使うと、いつでも1,000円で映画が観られるのだが、説明が煩雑になるので自分で調べてみて欲しい。

スクリーン(ベストな座席)

  • スクリーン1 156席(うち車イス用:2席)
  • スクリーン2 182席(2席)
  • スクリーン3 151席(2席)
  • スクリーン4 130席(2席)
  • スクリーン5 130席(2席)
  • スクリーン6 100席(2席)
  • スクリーン7 154席(2席)
  • スクリーン8 446席(4席)
  • スクリーン9 253席(4席)
  • スクリーン10 278席(4席)
  • スクリーン11 94席(2席)
  • スクリーン12 120席(2席)

各スクリーンのベストな座席や特徴はリンク先を参照してほしい。

余談だが、私は当初、「イオンシネマ板橋」という名前からJR埼京線の板橋駅近くにあるものと勘違いしていたが、最寄り駅は東武練馬駅となる。東武練馬駅は板橋区内にあるが、駅舎と線路をほぼ境にして南側が練馬区となっている。板橋区にあるのに「東武練馬駅」ってなんだ?と思う人は「練馬区 独立」と検索してみると面白いかもしれない。当然、「イオンシネマ板橋」は東武練馬駅の北側なので板橋区の中だ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。