TOHOシネマズ池袋 スクリーン2(轟音) のベストな座席

ズバリ、TOHOシネマズ池袋スクリーン2のオススメな座席は・・・

TOHOシネマズ池袋のスクリーン2は143席と座席数が少なめだが、特別なサブウーハースピーカーを導入して低音を体で感じられる轟音上映を行えるスクリーン。ライブ映像や音楽に関する映画、大音響で体感したくなるような作品向けの設備である。池袋という土地柄からアニメ作品を轟音上映する場合も多い。

TOHOシネマズ池袋スクリーン2に設置されたサブウーハースピーカー

横一列ごとに座席が迫り上がっていくスタジアム型の座席配置で、どの席からでも前の人の頭がスクリーンにかかる心配はない。この劇場で最も映画を観やすいベストな席はH-8と思われる。次点は、G-7、G-8、G-9、H-7、H-9、i-7、i-8、H-9。座席の設備としては隣席と共有のドリンクホルダー。前席に傘立てがある。荷物用フックはないので、荷物は座席下などに置くことになる。

H-8がなぜオススメ座席なのか

視線の横方向は8番が中央になる。縦方向はスクリーン中央と高さがほぼ同じになるのがH列で、画面との距離やスクリーンサイズも適正に感じられる。ただし、座席の背もたれからヘッドレストの形状が水平から見下げる形でフィットするように作られているので、人によってはI列の方が快適に観賞できるかもしれない。また、昔の劇場は見上げる形状が多いので、それに慣れているもしくは、覆い被さるような臨場感を感じたい場合はちょっと前方のF、G列でもよいと思う。

J-9から見たスクリーン

写真は座席J-9からスクリーン中央が写真の中央になるように撮影したもの。横方向は若干ズレており、縦も上が広がり気味の台形に見える。やはりH-8がベストポジションと思われるのだ。

TOHOシネマズ池袋スクリーン2の設備

この座席J-9で実際に観賞したのはPerfumeのライブ映像作品「Reframe THEATER EXPERIENCE with you」。目立つサブウーハーは前方のスクリーン下に配置されており、座席は前から10列目と結構遠かったにもかかわらず、音響をビシビシ感じる特別感を味わえた。

TOHOシネマズ池袋スクリーン2で観た映画

  • 2020/9/17 Reframe THEATER EXPERIENCE with you J-9

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。