新宿武蔵野館にて約1,000円で映画を観る方法

新宿駅東口から徒歩2分くらいで、駅から雨に濡れずに行くことも可能な劇場が新宿武蔵野館。1920年(大正6年)に開館した歴史の長い映画館で建物は変わっているのだろうが、ほとんど位置は変わっていない。

1937年(昭和12年)の新宿駅近辺(Wikipediaより)

1968年の武蔵野ビル改装後に営業状態を何度か変えているが2021年現在は同ビルの3階で3スクリーン体制で営業を行っている。また運営会社である武蔵野興産は近隣の新宿NOWAビル地下1階でも映画館・新宿シネマカリテを営業している。

新宿武蔵野館にて約1000円で映画を観る方法

新宿武蔵野館には会員制やレイトショーなどの開始時間によって割引になる約1000円で映画を観る方法はない。

スクリーン

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。