ユーロスペースにて約1,000円で映画を観る方法

ラブホテルやライブハウスが多くある渋谷・円山町にあるミニシアターというよりアートシアター・ユーロスペース。東急Bukamuraの方から坂を登るか、道玄坂方面から路地に入って坂を下るとパッと開けた場所に出て、建物自体が看板のように上映中の映画を宣伝しているひときわ目立つ建物がある。この建物「KINOHAUS」の3階にユーロスペースが入っている。ユーロスペースは2スクリーンで常時上映しているが、同じ建物の2階にあるライブスペース「ユーロライブ」で映画を上映するときもある。

サービスデイ(毎月・毎週)

会員制・メンバー限定割引

  • 会員向けサービス(毎日) 1,200円

年会費1000円。シネマヴェーラ渋谷でも通常1,200円を800円に割引
http://www.eurospace.co.jp/members/

スクリーン・座席数

ユーロスペースのある「KINOHAUS」には他にも、ライブスペース「ユーロライブ」、映画専門学校「映画美学校」、名画座「シネマヴェーラ渋谷」、トークライブハウス「LOFT9 Shibuya」は入っていて、文化の発信場所となっている。

ユーロスペースは2021年7月発行の「全国85劇場 ミニシアターのある街へ。~映画の余韻と楽しむお散歩ガイド」で紹介されている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。