ユナイテッド・シネマとしまえんスクリーン4のベストな座席

F-13からスクリーンを観た場合

ズバリ、 ユナイテッド・シネマとしまえん スクリーン4 のオススメな座席は・・・

ユナイテッド・シネマとしまえんのスクリーン4は建物1階にある4DXの観られるスクリーン。

4DXを楽しめる見やすい座席は『D-8』、次点はC-8C-9D-9E-8E-9 です。

ユナイテッド・シネマとしまえんスクリーン4の座席表

なぜオススメ座席がD-8なのか

その理由について、普通の劇場であれば、E列またはF列がスクリーンを見上げることなくゆったり観られるよい座席だと思いますが、後ろに行けば行くほどスクリーンから視界が遠ざかる分、スクリーン外の要素が気になります。特に4DX演出用のフラッシュはくせ者で座席位置が中央寄りでも、視界が広い後方座席の場合、フラッシュ装置自体が視界に入るので、光が気になり画面に集中しにくくなります。画面に集中できて左右の視界は気にならないという人であれば、『F-8』『G-8』でもいいかもしれません。

右上の位置に見えるのがフラッシュ装置

また、前方のABC列ですが、見上げる体勢になりますが、視界いっぱいにスクリーンが広がるので没入感は増します。

しかし、としまえんの4DX座席は初期のものであるようで、見下ろす体勢・見上げる体勢ともに若干問題があります。首または後頭部の後ろから空気を噴射する送風口が固いのです。4DXは座席が前後左右に動くのがその醍醐味なんですが、座高や座る位置によってこの固い送風口が後頭部に当たります。これが非常に厄介で、はじめにしっかりと後頭部の位置を調整したとしても、激しい動きのアクションシーンなどで座る位置がズレると激しく頭をぶつけることがあり、正直痛くて、集中が途切れる要因になります。

また、飲み物や食べ物の持ち込みには非常に注意が必要です。4DX利用の注意事項として入場時や上映開始前にアナウンスされますが、座席が激しく動くのでポップコーンなどの持ち込みは論外でしょう。 知人の話ですが、4DXをはじめて利用した際に、なにも知らされなくてポップコーンを持ち込んだら上映時に床に置かされて、上映後に食べたそうです。

座席にドリンクホルダーがあるので、飲み物の持ち込みは想定されていて、実際に持っている人もいますが、激しく動くとこぼす危険性はあります。4DXは本編上映前に全機能を体感できるようにプレビューが流れます。この時にしっかりと固定できるか、できなそうなら、ある程度飲み物を飲んで量を減らしておくことをオススメします。飲み物の管理で映画に集中できなくなるのが嫌な場合は、ノドの渇き対策にガムを噛むのもいいでしょう。

それと、メガネをかけている人はメガネ拭きが必須です。 演出で吹き出す水が眼鏡にかかった場合、見にくくなって映画に集中できなくなります。遊園地のウォータースライダーなどであれば、すぐ終わるので問題ないですが、 映画の場合は水のかかるシーンが終わってもそのまま続きます。眼鏡拭きで眼鏡を拭いている間にストーリーが展開してしまう可能性もあるため、替えの眼鏡を用意できればベストです。また、本編中に水の演出がなさそうな映画でも、プレビューでは水の演出ありますので、メガネ拭きを忘れた場合は水噴射のスイッチを事前に確実に切ってください。

以上、ちょっと長くなりましたが、 ユナイテッド・シネマとしまえんの4DX(スクリーン4)の見やすい座席は『D-8』です。

ユナイテッド・シネマとしまえん スクリーン4での鑑賞履歴

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。